新刊案内 一覧

710812.jpg

迷走患者 〈正しい治し方〉はどこにある

岩瀬幸代

定価 :本体1,800円+税

「みんな同じ医療でないとダメ?」「この治療、信じていいの?」……インフォームドコンセント時代のヒントがつまったノンフィクション。

333552.jpg

思考の体系学 分類と系統から見たダイアグラム論

三中信宏

定価 :本体2,500円+税

万物をいかに体系的に捉えるのか。知を可視化する図形言語の理論的探究。

333522.jpg

感性文化論 〈終わり〉と〈はじまり〉の戦後昭和史

渡辺裕

定価 :本体2,600円+税

1964年東京オリンピックと記録映画、新宿西口広場と『朝日ソノラマ』、日本橋景観の言説史等。

325462.jpg

シュタイナー 根源的霊性論 バガヴァッド・ギーターとパウロの書簡

R.シュタイナー
高橋巖

定価 :本体2,500円+税

東と西の霊性の融合、壮大なシュタイナー思想の真骨頂。人智学協会を立ち上げた際の有名な講義。

119132.jpg

仏教の女神たち

森雅秀

定価 :本体3,000円+税

六女尊の仏教内での位置づけとその役割、さらにインド・ネパール・チベット・日本などでの信仰・美術・マンダラ・供養法などを総合的に解説。

133902.jpg

祈りと現世利益の仏たち 別尊曼荼羅の世界

小峰彌彦 / 小峰智行

定価 :本体2,400円+税

36種の別尊曼荼羅を取り上げ、各曼荼羅の典拠となる諸文献をはじめ各尊格の配置、さらに功徳・効能などを解説。

118232.jpg

韓国仏教史

金龍泰
蓑輪顕量監訳
佐藤厚

定価 :本体2,500円+税

朝鮮半島の1700年におよぶ仏教の流れと、その特質に迫る。

135962.jpg

華厳とは何か 〈新装版〉

竹村牧男

定価 :本体2,500円+税

華厳思想の核心をわかりやすく示し、さらに現代における可能性にも言及した華厳大全の新装版。

113522.jpg

増支部経典 第二巻

中村元監修
前田專學編集
浪花宣明

定価 :本体6,000円+税

本邦初のパーリ語原典からの現代語訳。本巻には第三集(全16章)を収録。

935962.jpg

全国旧制高等学校寮歌名曲選 Part2

ことのは会

定価 :本体3,800円+税

『寮歌名曲選』(2015年刊)の続編。『アムール川の流血や』(一高)をはじめとする佳曲66曲を補遺。

135952.jpg

団姫流 お釈迦さま物語

露の団姫

定価 :本体1,500円+税

落語家兼尼僧の著者による「初心者向け」の仏陀の伝記。

323692.jpg

悪の起源 ライプニッツ哲学へのウィトゲンシュタイン的理解

黒崎宏

定価 :本体2,500円+税

古今東西の思想探究から実存の本質に迫る。

171652.jpg

『摩訶止観』を読む

池田魯參

定価 :本体3,000円+税

瞑想の内容・方法・注意点など、すべてをおさめた指南書を簡潔に解説。

937942.jpg

「チェルニー30番」の秘密 練習曲は進化する

上田泰史

定価 :本体1,800円+税

定番ピアノ教本の真の魅力を引き出す。

323682.jpg

エックハルト〈と〉ドイツ神秘思想の開基 マイスター・ディートリッヒからマイスター・エックハルトへ

長町裕司

定価 :本体4,200円+税

絶対無の場にひらけゆく神と真実の自己の哲学が、精神的危機に苦しむ現代において持つ巨大な意義を明らかに。

153412.jpg

生かされて生かして生きる 〈新版〉

青山俊董

定価 :本体1,500円+税

迷いや苦しみ、悩み多き人生をうつくしく「生き尽くす」ための秘訣とは。待望の新版。

373282.jpg

「お絵かき」の想像力 子どもの心と豊かな世界

皆本二三江

定価 :本体1,800円+税

子どもの絵の不思議を探り、未知の可能性をひらく。

434482.jpg

こころ菌

久保克児
葉祥明

定価 :本体2,200円+税

日々の喜びや苦しみのなかから“さとり”をみつける心の詩集。葉祥明画伯のやさしい絵とともに36篇を収録。

113442.jpg

現代日本語訳
日蓮の立正安国論

正木晃

定価 :本体2,000円+税

初心者向けの極めて明快な訳で、歴史的名著を日蓮の意図したとおり正しく理解できる。

935952.jpg

魂と弦 〈増補新版〉

I.ギトリス
今井田博

定価 :本体3,500円+税

現役最高齢(95歳!) の名ヴァイオリニストの半生記。新版・新訳。

113432.jpg

道元禅師研究における諸問題 近代の宗学論争を中心として

角田泰隆編著
秋津秀彰 / 西澤まゆみ / 丸山劫外 / 横山龍顯 / 若山悠光

定価 :本体6,500円+税

本覚思想等をめぐる論争の総括と従来の常識を覆す道元研究の論文を収録。

おすすめの一冊

363603.jpg

●朝日新聞(2011.3.20)「本の舞台裏」 こんなとき開くなら

「この無慈悲な災害をどう受け止めたらいいのか」東京大学名誉教授の姜尚中氏が本書を推薦しています。「――フランクルは、人生に生きる意味があるのかと私たちが問いかけるのではなく、人生が私たちに『今とここ』でたえず問いかけるのであり、それに答えることが生きることであると述べています」
◇1993年初版、現在64刷のロングセラー◇