新刊案内 一覧

365592.jpg

被害と加害をとらえなおす 虐待について語るということ

信田さよ子 / S.キャンベル / 上岡陽江

定価 :本体1,800円+税

当事者・支援者だからこそ伝えることができる暴力の真実。

333782.jpg

教皇フランシスコの挑戦 闇から光へ

P.バレリー
南條俊二

定価 :本体2,500円+税

教皇の波乱に満ちた半生と現在格闘するおびただしい難問をドキュメント・タッチで描く。

323842.jpg

福音派とは何か? トランプ大統領と福音派

鈴木崇巨

定価 :本体1,800円+税

世界中で台頭するキリスト教の新潮流の根源と信仰と力。

323832.jpg

医学とはどのような学問か 医学概論・医学哲学講義

杉岡良彦

定価 :本体2,200円+税

医学には哲学が必要である。医学を根底から吟味し,病と人生について考えるための15講。

144352.jpg

禅的生活のすすめ

則竹秀南

定価 :本体1,500円+税

自らの経験をふまえて,この人生をどう生きるか,その喜びと苦しさをともどもに,禅的立場からしみじみと語りかける。

119142.jpg

チベット密教仏図典

森雅秀
宮坂宥明

定価 :本体3,500円+税

代表的な「如来」「菩薩」「守護尊」「護法尊」「女尊」「神々」など109尊を,精細な白描画をあげて解説を加えた一大図典。

112402.jpg

善光寺と親鸞 日本仏教史の諸相

常磐井慈裕

定価 :本体8,000円+税

親鸞研究に新たな側面を開示する論考ほか,行基の仏教から近代の浄土真宗までを広範囲に考究。

333732.jpg

記憶する体

伊藤亜紗

定価 :本体1,800円+税

時間の厚みを生きる。障害をもつ人の11のエピソードを手がかりに,体にやどる重層的な時間と知恵について考察する,ユニークな身体論。

436562.jpg

女らしくなく、男らしくなく、自分らしく生きる

露の団姫

定価 :本体1,600円+税

女だから,男だから,ではなく,本当に自分らしく生きるために,できることって,なんだろう。彼女流の性別にとらわれない幸せな生き方とは。

134382.jpg

三人のブッダ

立川武蔵

定価 :本体2,500円+税

釈迦,阿弥陀仏,大日如来は,いかにして大乗仏教というひとつの枠組みの中に生まれたのか。インドの歴史的背景と空思想の変遷から考察する。

134372.jpg

「空」論 空から読み解く仏教

正木晃

定価 :本体2,500円+税

仏教を代表する空の思想を,ブッダに始まり龍樹を経て中観派へと至るインドの変遷から,チベット,中国,日本における展開まで網羅した意欲作。

936032.jpg

心ひらくピアノ 自閉症児と音楽療法士との14年

土野研治

定価 :本体2,200円+税

自閉症と呼ばれた少年とのレッスン。さまざまな困難に立ち向かい,やがてステージで演奏するまでに成長していく一人の少年と音楽療法士の感動の物語。

936022.jpg

静寂から音楽が生まれる

A.シフ
岡田安樹浩

定価 :本体3,000円+税

日本における人気と注目度も極めて高い,現代最高のピアニスト,アンドラーシュ・シフのインタビュー&エッセイ集。

932152.jpg

ベートーヴェン 完全詳細年譜

大崎滋生

定価 :本体8,000円+税

21世紀にベートーヴェンはどう読み解かれるべきか。その基本資料となるべき大作曲家の創造と社会を克明に年譜化した世界初の試み。

421352.jpg

菌は語る ミクロの開拓者たちの生きざまと知性

星野保

定価 :本体1,800円+税

極限環境でヒト知れず暗躍する菌類たちの謎に包まれた生態や生存戦略,ヒトとの戦いの歴史などを微に入り細を穿ち紹介する,型破りな菌類解説書。

159022.jpg

精進料理考

吉村昇洋

定価 :本体1,900円+税

食事も修行ととらえる道元禅師の教えに沿った,つくる・食べる・片付けるまでの心がまえから,インド・中国における僧侶の食事の歴史まで網羅した,精進料理大全。

333712.jpg

チョンキンマンションのボスは知っている アングラ経済の人類学

小川さやか

定価 :本体2,000円+税

独自の互助組合,信用システム,SNSによるシェア経済……。既存のセーフティネットが崩壊しつつある今,最も読まれるべき異色の「希望」の書。

621872.jpg

市場と会計 人間行為の視点から

吉田寛

定価 :本体2,600円+税

支配者の悪徳を抑止する処方箋としての「会計」の役割と機能とは? 会計学者のみならず経済人に新たな知見を提供する斬新な視点。

おすすめの一冊

363603.jpg

●朝日新聞(2011.3.20)「本の舞台裏」 こんなとき開くなら

「この無慈悲な災害をどう受け止めたらいいのか」東京大学名誉教授の姜尚中氏が本書を推薦しています。「――フランクルは、人生に生きる意味があるのかと私たちが問いかけるのではなく、人生が私たちに『今とここ』でたえず問いかけるのであり、それに答えることが生きることであると述べています」
◇1993年初版、現在69刷のロングセラー◇